フルトヴェングラーのベートーヴェン交響曲・連続解説② 第5番『運命』Op.67(その2)【ヒストリカル解説 Vol.89】Furtwängler 話:徳岡直樹 Naoki Tokuoka

フルトヴェングラーのベートーヴェン交響曲・連続解説② 第5番『運命』Op.67(その2)【ヒストリカル解説 Vol.89】Furtwängler 話:徳岡直樹 Naoki Tokuoka

フルトヴェングラーのベートーヴェン交響曲・連続解説② 第5番『運命』Op.67(その2)【ヒストリカル解説 Vol.89】Furtwängler 話:徳岡直樹 Naoki Tokuoka

00:00 イントロ
01:27 ⑦ 1950年10月1日デンマーク
11:14 ⑧ 1950年9月25日ストックホルム
17:14 ⑨ 1952年1月10日ローマ・イタリア放送
25:15 ⑩ 1952年ウィーンフィル・EMI
36:05 【11】1954年5月4日ベルリンフィル・パリ公演
42:05 【12】1954年5月23日、最後のベルリン演奏
48:47 脱線、そして幻の演奏

先週に引き続き、フルトヴェングラーが残した12種類のベートーーヴェン交響曲第5番「運命」、今回は1950年代以降の六つの演奏を聞く。つまりはフルトヴェングラー最晩年の演奏の数々ということになるが、実はその六つの演奏は聴いての感銘や印象がさまざま、非常にバラエティに富んだ演奏が含まれている。そして最後のライブ演奏はフルトヴェングラーの死のちょうど半年前の演奏。さて、そこには『白鳥の歌』が聴けるのか? はたまた…(お話:徳岡直樹)

フルトヴェングラーセンターHP:
センター連絡先:info@furt-centre.com
1947年5月・1954年5月セット(CD-R三枚組)

新リリース:徳岡直樹作品「サラバンド」

《徳岡直樹 Naoki Tokuoka》 台湾在住20年の日本人指揮者・作曲家・文筆とニコ生で音楽解説をしています。ネーメ・ヤルヴィ、パーヴォ・ヤルヴィ父子に師事。台南市名誉市民として、現在5つのオーケストラを主に指揮しています。このチャンネルでは「音楽演奏・作曲作品紹介・カミさんのバイオリン演奏・音楽解説/談義」と、自分のすべてのファクターをATM『(A)明るく(T)楽しく(M)マニアックに』紹介しています。特にヒストリカル演奏解説に重点置いてます。作品集CDが昨年リリース、HMV、タワー、アリアCDなどの大手ショップで販売されています。
 

Tunecore、各種音楽アプリでもCD化されていない徳岡作品、配信中です。

有本香Chゲスト出演回


百田尚樹Ch・乗っ取り回 

ツイッター:
フェイスブック 徳岡直樹 Naoki Tokuoka :

フェイスブック- Historical & Modern :

割り切りカテゴリの最新記事